OUTLINE

イメージ:出雲路センチュリーライド2016

第11回大会となる本年、コースは例年同様で、松江イングリッシュガーデンをスタートし、宍道湖を回り込むようにして奥出雲に向かい、神話の地を走り抜け、中海を経由して日本海沿岸沿いを回って戻ってくるという、まさに出雲路を味わいつくすサイクリングイベントです。
160キロコースながら制限時間は10時間30分と余裕を持って設定されているのが特徴です。今回は斐伊川を遡上して第2チェックポイントまで移動するコースを採用し、より起伏を少なく、快適なファンライドを楽しめるコースを設定。年々「出雲路ファン」が増加中という人気大会。出雲路を満喫できる爽快なコースとなっています。

大会概要

大会名称 出雲路センチュリーライド2016
開催日時 2016918日(日)
前日受付 9月17日(土) 16:00~19:30
当日受付 9月18日(日) 6:00~7:00
受付・スタート 松江イングリッシュガーデン駐車場
ゴール 松江イングリッシュガーデン 正面入口
参加費 個人ロングライド 160km 7,500円(税込)
参加申込期限 2016819日(金)
後援 島根県、松江市、出雲市、雲南市、松江市教育委員会、(一社)松江観光協会、神話の国縁結び観光協会、雲南市観光協会、松江イングリッシュガーデン、キラキラ雲南、シマノ、コカ・コーラウエスト、東武トップツアーズ、 浅利観光、山陰中央新報社、フォトクリエイト、スポーツエントリー
主催 NPO法人サイクリストビュー
主管 出雲路センチュリーライド実行委員会

大会スケジュール

6:00 会場集合、受付(松江イングリッシュガーデン 駐車場)
7:00 開会式・ブリーフィング
7:30 スタート
18:00 ゴール制限時間

前日受付

16:00~ 松江イングリッシュガーデン駐車場にて前日受付
19:30 前日受付終了

参加資格

健康な方で、規定時間内での完走が可能な方。ただし16歳未満の未成年者は、成年の伴走を義務付けます。また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。

機材および携行品

  • 十分に整備された、安全装置を有するフリー式の自転車に、ヘルメットとグローブを着用する。特に、車検や当日の整備サービスはありません。参加前にプロショップで整備を済ませてご来場ください。
  • コースの一部でトンネルを通過するので反射材、ライトを装着すること。
  • パンク等のトラブルに対する修理は、参加者個人によるセルフリペアが原則です。対処できる工具、携帯ポンプ、予備チューブ等を携行すること。
  • 予備車輪などの機材サポートは行いません。
  • 長距離走行に対して、エイドステーションの補給は充分ではありません。大会当日の高気温に対応できるよう、各自で充分に飲料や補給食を用意し、コース上でも自販機等を利用して任意に補給ができるよう、必要と思われる程度の金銭を携行してください。
  • お持ちの方は携帯電話を非常用に携行してください。

誓約事項(要チェック)

  1. 大会は、交通ルールを遵守したサイクリングイベントであることを理解し、安全に配慮いたします。
  2. 大会主催者側の定めた規則を守り、スタッフの指示に従います。
  3. 大会中に事故(落車を含む)が発生した場合、本人及び同伴者の責任において処理し、大会主催者に一切の責任を問いません。
  4. 大会中に撮影された写真、映像についてメディアに露出することを許可いたします。
  5. 気象条件、道路環境の激変により大会が中止になった場合、参加料の返金を求めません。
  6. 参加者の所有品についての盗難、破損等におよぶ管理責任は、参加者本人が負うものとします。
    大会参加料の振込みをもって、上記を誓約したものとします。
    当日、誓約書に署名・提出も行いますので事務局からの案内にご留意ください。

大会規則

※必ずお読みください。
本大会はロングライドのサイクリングイベントであることから、参加される方は次の規則に基づき大会を楽しんでください。

大会方式

大会はマップリーディングを併用したチェックポイント方式で行う。
コースの誘導は必要と思われる箇所に立証誘導員を配置します。
その他路上にはガイドとなるガードレールへのパウチ式の矢印サインを設置。またオフィシャルライダー(オートバイ)が伴走する。
運営上、緩い時間制限を設けるが、競争ではなく交通規制は行わない。 (顕著にスピードを出し、サイクリングを逸脱している走者はスタッフが注意します) 但し、エイドステーションの開設時間は設定し、その開設時間を過ぎてからのエイドステーションへの到着は、リタイヤ扱いとする。

走行ルール

交通法規を遵守すること。(交通規制をしないので信号、交差点は必ず止まる。指定ルートを外れてはならない。参加者は一列で走行し、並走を禁止する。)
一般車両の交通阻害となるため、応援者等による自家用車での一切の伴走を禁止します。応援の方は、迂回ルートにて各エイドステーションまで先回りください。
特に交通量が少ないので気が緩みがちですが、交通規制を行っていないので、見通しの悪いコーナーなど突然の対向車を常に意識して、常にブレーキング優先を心がける。
その他スタッフの指示に従った走行を行ってください。

スタート

交通に配慮し、混乱を避けるためスタートに時間差を設けます。(3秒間隔スタート)
前日の疲労など不調を感じたときは無理せず不出走を考慮してください。

セルフチェック

スタート前のタイヤ空気圧
走行中でも、自分の体調を常に把握すること。特に思考力の低下を感じたときは危険です。

ワンポイントアドバイス

タイヤの空気圧が適正でないと、パンクの発生率がぐんと上がります。出発前にしっかりチェックをして下さい。
自分の実力以上のペースで走る集団に無理をして着くと、ちぎれた時に思わぬ失速を招きます。

アクシデント

落車などにより軽傷を負われた場合は、スタッフが携行する救急道具での応急処置や、病院等の救護所での応急処置を受けられますが、その後は参加者本人の責任で適切な処理を受けてください。
落車を発見した場合、その大小にかかわらず声を掛け合い、無事を確認するなど相互扶助の精神で対応してください。
落車で頭部を打った場合、無理をして再スタートせず、スタッフを呼ぶ。
※上記に記載していない内容については、当日ブリーフィングにおいて説明します。

機材トラブル

予備車輪等のサポートは行わない。したがって、携帯ポンプ、予備チューブ、パンク修理道具などは参加者自身が携行する。有料サポートは全員をフォローできないと理解ください。著しい車体の破損が起きた場合はリタイヤとして扱うので、大会前に整備を怠らないこと。

リタイヤについて

第4AS~第5ASの制限時間内にASを通過できなかった場合、身体、機材の問題で走行不能となった場合、リタイヤとします。リタイヤした参加者は、以降スタッフの指示に従ってください。また、全行程において自らリタイヤをされる場合はスタッフに申し出て下さい。

罰則及び時間設定に関して

規則を守らない場合、スタッフの指示に従わない場合、著しく安規則を守らない場合、スタッフの指示に従わない場合、著しく安全意識の欠如した参加者は、スタッフの判断で大会から排除いたします。

エイドステーション等を利用した時間設定について
サイクリングであるにも関わらず、ロングライドの大会であるという状況を逸脱してスピードトレーニング的に走るライダーを抑制するための手段として、次の場合は罰則の対象とします。

先導を誘導し、スピードコントロールをするオートバイスタッフの指示に従わず、サイクリング速度を守れない場合。
エイドステーションの開設開始時間より顕著に早く到着し、明らかにサイクリングではなく、スピードトレーニングである場合。
上記に関わらず、運営スタッフが確認して、明らかに逸脱したスピードトレーニングをしている場合。

参加通知書

参加通知書は、大会事務局より8月下旬発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。

参加者ガイド

駐車場について

本大会については、各所指定の【臨時駐車場】に駐車していただきます。

臨時駐車場

  1. 松江イングリッシュガーデン有料駐車場150台分(当日無料スタンプを押印します)
  2. 松江イングリッシュガーデン臨時駐車場100台分(無料です)
    尚、前日からの泊停車は近隣の住民からの苦情が懸念されるので出来ません。
  3. 当日の駐車はAM6:00より、大会終了まで駐車可能です。
  4. 松江イングリッシュガーデン横のスーパー(Aコープ)の駐車場には絶対駐車しないでください。

松江しんじ湖温泉や、市内のビジネスホテルにお泊まりの方は、車を松江市役所の駐車場に駐車して自走で会場入りされることをお勧めします。スタート地点となる松江イングリッシュガーデンまでは、国道431号線を西進5キロですので、ウオーミングアップには最適です。その際はくれぐれも、一般の通行車両にご注意下さい。
※各所指定駐車場は、必ずしも、大会専用で貸し切っているわけではありません。他の一般車両も駐車しますから、駐車に関してはご配慮いただきますようお願いします。
※駐車される車に関するトラブルについては事務局及び松江イングリッシュガーデンは一切関与いたしません。
松江イングリッシュガーデンの駐車場に関する詳細はこちら。

受付について

  • スタート受付場所にて参加者の受付作業を行います。受付名簿確認サイン(スタートしたという確認のため)・誓約書の記入・ゼッケン、マップ配布。
  • 前日受付希望者は、17日午後4時より午後19時半まで同会場にて受付します。
  • 手荷物については、当日受付で提出頂ければ、ゴールまで管理します。
  • 貴重品等がある場合は、必ずスタッフにその旨申し出てください。
  • 手荷物受取時に番号入りの半券をお渡ししますので、ゴール後受付に半券をお出し下さい。

開会式

式典等は、特に行いません。簡単な概要説明の後、担当理事によるブリーフィングを行います。
(ブリーフィング・・・配布した地図をベースに安全面、走行箇所の注意点、走行ルールの説明)

スタート

  • ブリーフィングを行った場所からスタート位置まで一列に並んで頂きます。
  • 先頭は、大会スタッフ(オートバイ)が勤めます。スタート時間になったら、【5秒間隔で】各自スタートします。
  • スタート時の並びについては、特にゼッケン番号順ではありません。自分の走行ペースを自覚いただき、走行中の先頭集団・後方集団を念頭に自発的にお並びください。

走行時

  • 道路交通法に基づき、交通ルールを守って楽しくファンライドしてください。
  • 皆様と走行をお供する併走スタッフがスタッフゼッケンをつけて併走しています。
  • 体調不良や事故、自転車故障などのトラブル発生時には、スタッフにお声かけください。また、緊急時の連絡は携帯電話でも可能です。
  • その場合は、NPO法人サイクリストビュー、森脇・加田・寺本・福間へお電話下さい。
  • コース途中にチェックポイント、エイドステーションを設けております。ここでは、通過確認の自筆サインの記入及び配布マップへのスタンプ押印等をお願いします。
  • エイドステーションでは紙コップにてドリンクを提供します。(ひとり1杯程度)
  • 提供ドリンク:コカコーラ・ミネラルウオーター・アクエリアス・お茶等
  • 走行中のドリンク補給等については自動販売機、コンビニエンスストア等で各自行ってください。
  • コースのAS(エイドステーション)制限時間を遵守してファンライド願います。大根島の松江市八束支所のエイドステーション4以降では制限時間を設定します。(未到達はリタイアとなります)

昼食

昼食に関しては、お弁当形式のものは今回準備しません。
あくまでも簡易なエネルギー補給として、エイドステーション1~5までにおにぎり、特産品、果物、お菓子、スープ各種ドリンク等を準備しますが、しっかり食事をしたい場合には、コース途中にあるコンビニで購入するか、コース上で営業するレストラン等をご利用下さい。

エイドステーション

  • エイドステーション(AS1~AS5)では制限時間を設定しております。
  • 設定時間をすぎて各ASに到着される場合は、リアイヤとします。
  • エイドステーション(AS4~AS5)以外のASにおいて大会運営に支障をきたす時間で到着される場合、スタッフがリタイヤを促すことがあります。これらの時間はスタンプマップのスタンプ欄にも記載しております。

補給食

各エイドステーションの補給食は決定次第お知らせします。

ゴール

  • 大会のゴールは、スタート地点である松江イングリッシュガーデンの駐車場となります。松江イングリッシュガーデン駐車場では、一般の観光客に注意しながら徐行をお願いします。
  • ゴール受付テントにてスタンプ押印後、完走証(ステッカー)、参加賞、アイスクリーム引換券をお渡しします。
  • 手荷物もお返しします。ゴール最終時刻は18:00です。
  • ゴール後、温泉を利用されたい場合には、まつえしんじ湖温泉にある、松江ニューアーバンホテルにて完走ステッカーを提示ください。通常1.000円のところ500円にて割引入浴できます。

大会中止の判断

災害レベルで、大会が安全に運営できないと判断した場合は、前もって中止の判断を行ないます。
しかし、雨などの場合、当日の判断になるかと思います。少雨、通常の雨の場合は決行します。

もっとも可能性のある、台風などによる豪雨の場合であっても、気象の好転などありえますので、性急な判断は避けたいと思います。
したがって前日など、あらかじめ決定した中止につきましてはご連絡差し上げますが、当日の微妙な判断を必要とする程度の気象変化につきましてはご理解いただき、個々人の判断でご来場ください。

最終の判断については、大会ホームページの掲示板に前日夜9時以降に記載します。
(事務局(森脇・加田)の携帯番号へご連絡頂いても結構です)