出雲そば

玄そばの挽きぐるみのそば粉を使い麺が色黒でこしがあり、極めて香りが高い昔からの名物。

出雲そば

出雲そばの中では三段の丸い漆器にそばを盛って出す割子そばがもっとも有名な形ですが、これは江戸時代に松江の趣味人たちがそばを野外で食べるために弁当箱として用いられた形式が基となっています。出雲地方では昔から重箱のことを割子(割盒とも)と呼んでおり、当時の割子は正方形や長方形、ひし形などさまざまな形でしたが、明治四〇年頃に当時の松江警察署長の発議によりヒノキを用いた底の厚みのある丸形の漆器に変わりました。

作法

イメージ:出雲そば他の地方の蕎麦に比べて、だし汁の掛け方が違います。他地方では蕎麦をだし汁の中に入れる場合が多いですが、出雲そばの場合、だし汁自体を器に入れて食べるため、だし汁を入れる容器の口が狭くなっています。それに薬味をかける場合が多く、おろし大根は定番です。

暖談フェア出雲そばプラン

全国的に有名な“出雲そば”。松江そば組合加盟店10店舗によるまつえ食めぐり限定のプランです。各店舗独自の出雲そばプランをお楽しみください。

期間 2月1日(水)~2月28日(火)
料金 (税込)1,000円
チケット使用可能内容 一般メニューも含めご利用いただけます。
その他 本プランは数量限定の店舗もあります。

店舗

中国山地蕎麦工房ふなつ 店舗詳細
十一軒 店舗詳細
上田そば店 店舗詳細
出雲そばきがる 店舗詳細
一色庵 店舗詳細
神代そば 店舗詳細
そば清 店舗詳細
そば処 橘屋 店舗詳細
日本庭園由志園「竹りん」 店舗詳細
出雲そば たたらや 店舗詳細

松江おちらとあるき

老舗和菓子店を巡って肩肘はらない松江流のお茶文化にふれてみませんか。当地ならではの「かま割(割子+釜揚げ)」そばを頂きます。松江の文化を詰め込んだ、松江満足コースです。

松江おちらとあるき

催行 毎日10時~
時間 約150分(昼食時間含む)
料金 お一人様1,500円(食まつりチケットご利用いただけます)
集合 松江おちらとあるき観光案内所(JR松江駅北口)
コース 賣布神社⇒寺町散策⇒三英堂または風流堂⇒中村茶舗⇒松本蕎麦店ほか ※昼食メニューは「かま割」