食文化シンポジウム

テーマ:本吉兆 湯本潤治氏が語る 不昧公ゆかりの食文化

食文化シンポジウム

松江藩中興の祖とされ、大名茶人として名高い松江松平藩7代藩主の松平治郷(不昧公)の没後200年を終えるに際し、そのフィナーレとして松平治郷公の顕彰と後世への引継を目的として、食をテーマとした「不昧公200年祭記念事業食文化シンポジウム」を開催します。

日時 2月17日(日)15:00~19:00
スケジュール 15:00~16:00 お茶席設置・呈茶
16:00~17:15 第1部 講演会(150名)
「本吉兆」湯本潤治氏が語る 不昧公ゆかりの食文化
講師 本吉兆 湯本潤治氏
17:30~19:00 第2部 食事会(120名限定)
メニュー:不昧公に関わる逸話や文献に基づき創作した「不昧公ゆかりの松花堂弁当
会場 ホテル一畑 平安の間
参加費 食事会 5,000円(事前振込)
呈茶 500円(当日現金)
*講演会(無料)。食事会はそれぞれ事前申し込みが必要です。
申込・問合せ先 松江郷土料理研究会事務局(松江商工会議所観光振興課内)
TEL 0852-32-0504